【セカンドピアス TAKE-UP】K18たまごピアス(ピアス(両耳用)) テイクアップ 2800010|TAKE-UP(テイクアップ)のファッション通販 - ZOZOTOWN ハウステックは上質なキッチン、浴室、ガス給湯器、
浄化槽などを提供する総合メーカーです。

【セカンドピアス】K18たまごピアス


2018-04-26

イエローゴールド FREE / 
TAKE-UP(テイクアップ)の「【セカンドピアス】K18たまごピアス(ピアス(両耳用))」|イエローゴールド TAKE-UP(テイクアップ)の「【セカンドピアス】K18たまごピアス(ピアス(両耳用))」|イエローゴールド TAKE-UP(テイクアップ)の「【セカンドピアス】K18たまごピアス(ピアス(両耳用))」|詳細画像 TAKE-UP(テイクアップ)の「【セカンドピアス】K18たまごピアス(ピアス(両耳用))」|詳細画像 TAKE-UP(テイクアップ)の「【セカンドピアス】K18たまごピアス(ピアス(両耳用))」|詳細画像 TAKE-UP(テイクアップ)の「【セカンドピアス】K18たまごピアス(ピアス(両耳用))」|詳細画像 TAKE-UP(テイクアップ)の「【セカンドピアス】K18たまごピアス(ピアス(両耳用))」|詳細画像
  • アイテム説明
  • サイズ詳細
こだわりシンプルピアス『セカンドピアス』

立体的なタマゴ型のセカンドピアス。ころんとしたシルエットがかわいらしいデザインです。


< TAKE-UPのセカンドピアスのこだわり>
* つかみやすいトップ
* 大きめで外れにくいキャッチ
* ピアスホールを綺麗に安定させる為、しっかり太いポスト
* 耳に優しい高品位の地金( K18、Pt)
* デザイン種類が豊富

セカンドピアスとは、ピアス専門店としてはじまったTAKE-UPが、ピアスとピアスを着ける方に真剣に向き合ったこだわりピアスです。
ファーストピアスの次につけるピアスとして1988年から販売しています。
現在ではデザイン種類も増え、外れにくく安定感がある着け心地なので、日常使いの上質ベーシックアイテムとしても愛されています。

* テイクアップの商品は、日本の職人の手仕事により作られた Mede in Japan です。
性別タイプ:
レディース
カテゴリ:
  • アクセサリー>
  • ピアス(両耳用)
素材:
K18イエローゴールド
原産国:
日本
即日配送:
即日配送可
送料:
購入金額に関わらず一律200円 詳細
ギフト:
ラッピング可
問い合わせ番号:
8760165(ZOZO)
2800010(店舗)
ハウステックは上質なキッチン、浴室、ガス給湯器、
浄化槽などを提供する総合メーカーです。
    • 【セカンドピアス TAKE-UP】K18たまごピアス(ピアス(両耳用)) テイクアップ 2800010|TAKE-UP(テイクアップ)のファッション通販 - ZOZOTOWN
  • 【セカンドピアス TAKE-UP】K18たまごピアス(ピアス(両耳用)) テイクアップ 2800010|TAKE-UP(テイクアップ)のファッション通販 - ZOZOTOWN
  • 【セカンドピアス TAKE-UP】K18たまごピアス(ピアス(両耳用)) テイクアップ 2800010|TAKE-UP(テイクアップ)のファッション通販 - ZOZOTOWN

    【ZOZOTOWN】TAKE-UP(テイクアップ)のピアス(両耳用)「【セカンドピアス】K18たまごピアス」(2800010)を購入できます。
    リリース・お知らせ一覧ページへ

    【セカンドピアス TAKE-UP】K18たまごピアス(ピアス(両耳用)) テイクアップ 2800010|TAKE-UP(テイクアップ)のファッション通販 - ZOZOTOWN

    サイト新着情報一覧ページへ 商品に関する大切なお知らせ一覧ページへ

    Felite/Felite-plus Special-Site公開中!

    採用情報

    浄化槽の各種認定書類等 ハウステック商品画像、画面、CADデータなどビジネス向けの情報をご用意しております。 オンラインカタログ請求24時間365日 修理受付システムキッチン&システムバス カラーシミュレーションハウステック動画ハウステックのご案内 ヤマダ電機ハウステック 公式Twitterヤマダ電機日化メンテナンス株式会社ヤマダ・エスバイエル ホームヤマダ・ウッドハウス

    本ウェブサイト内で提供する情報について、その完全性、正確性、最新性、安全性、動作性等に関し、いかなる保証もいたしません。また、掲載している製品の写真や仕様は、変更になる場合があります。製品の詳細につきましては、ご購入前に販売店へお問合せください。

    このページの先頭へ